抽象水彩
​Blog

忘年会② アクアパッツァ

現在、業務で創出版様のマスコミ志望者向け就活本『マスコミ就職読本』『マスコミ業界徹底研究』両シリーズのPR活動を行なっているのですが、人の就活サポートをするのではなく、まず自分の就活をしなければいけないじゃないか!とツッコミを入れながら働いている川端です(現在大学3年生)。

こちらが実際に私が作成したパンフレットです👇👇

各セミナーで配布を始め、その反応をもとにこれから改善をしていく予定です。

(企業様やセミナー主催者様で配布や宣伝可能という担当者様がいらっしゃいましたら、気軽にご連絡ください。→川端:ai_kawabata@flyingline.co.jp)

**********************************

さて、宣伝はそのくらいにして。

前回の忘年会①では、忘年会の経緯について述べただけで終わっていました。

忘年会メニューはこちら👇

このそれぞれのメニューの総合点で勝敗が決まります。

中谷

▷鶏胸肉の塩胡椒炒め

▷アクアパッツァ

川端

▷トマトサラダ

▷ブロッコリーと蟹のマヨマスタード和え〜バケットにのせて〜

▷豚しゃぶサラダ

▷チーズ入りちくわの磯辺揚げ

▷鮭とキノコのバター醤油

▷鶏肉とたっぷり野菜の甘辛煮

▷ガパオライス

▷特製スープパスタ

乾杯の挨拶は、中谷さん。

中谷さん「本日はお集まりいただきありがとうございます。鶏胸肉もその他の料理も非常に美味しく仕上がっております」

と、この時点でご自身が作ったのは鶏胸肉の塩胡椒炒めのみなのにドヤ顔。

皆さんでお酒とともにいただきつつ…

メインデッシュは「アクアパッツァ」。

中谷さん「レシピ見たら何でも作れるから」

そう自信満々におっしゃった中谷さんに対し、事前にアクアパッツァをリクエストしておりました。(私も中谷さんもアクアパッツァの味を知らなかったので、事前調査も行いました)

勉強熱心な中谷さんは忘年会当日まで必死に練習し、実際にアクアパッツァを振る舞ってくださいました🙏

見た目はとても綺麗ですね。美味しそう。

右の写真は、ご自宅では魚の切り身で練習をしていたため、魚の捌き方をよくわからない中谷さんに代わって魚の下処理をしてくださっている村田さんです。

ちなみに、皆さんからのアクアパッツァの味の判定は……

「あと一歩。成長に期待!」でした。

さて、料理対決 中谷 vs 川端の勝敗はーーー

言わずもがな、川端の勝利で幕を閉じました(笑)

    ガパオライス          特製スープパスタ     トマトサラダ / 豚しゃぶサラダ

                                  鮭とキノコのバター醤油

                                ブロッコリーと蟹のマヨマスタード和え

〜バケットにのせて〜   

#料理 #中谷 #忘年会 #アクアパッツァ

Feature Articles
Recent Articles